真夏のゴーヤをエコに食べよう!

夏休みを利用してエコなクッキングにチャレンジしませんか?
毎日の買い物・調理・後片付けをエコにするヒントがいっぱいです♪
 ●日時:8月19日(土)10時〜13時半
    ※ 希望者は、調理に使う夏野菜の収穫体験にも参加できます。
    ※ 収穫体験に参加する場合は、9時にアトリウム(1階)集合
 ●場所:多摩市民館 5階 料理室
 ●参加費:大人(中学生以上)500円、 小学生 200円
    ※ 小学生未満の子どもは、1人まで無料です。(2人目からは200円)
      幼児は保護者が面倒を見られる場合に限ります。
 ●定員:20名[事前申し込み・先着順]
 ●持ち物:エプロン、三角巾、ふきん、
      汚れふき取り用使い捨て布(手のひら大くらいのもの5〜6枚)
    ※ 料理室のサンダルは大きいので、小さなお子様は上ばきをお持ちください。
 ●メニュー(予定):夏野菜とゴーヤのカレー、サラダ、バナナ&ゴーヤジュース
    ※ 自作のゴーヤ持ち込み歓迎(^^)。

ゴーヤの苦みは肝機能を高め、血糖値の降下にも効果あり。
胃酸の分泌を促して、食欲増進し、夏バテを解消しましょう!

  ★ エコショッピング・クッキングとは ★
省エネを意識した調理方法、地産地消や旬を意識した材料、重曹を使った片付けなど、
買い物から、調理、後片づけまで、環境に配慮したエコなポイントが学べます。
毎日のお買い物、調理を、エコにしませんか?

お申し込み方法:
 お名前(ふりがな)、電話番号(緊急連絡のため)、ご住所、収穫体験の参加の有無
 ※ 親子の場合、お子様のお名前(ふりがな)、年齢(学年)、
 以上を、下記にお知らせください。
 E-mail:71tisin@city.kawasaki.jp
     多摩区役所地域振興課まちづくり推進係(まちづくり協議会事務局)宛て

カテゴリー: イベント, 未分類 | コメントは受け付けていません。

登戸まちなか遊縁地でリユースカップを導入!

527日多摩区役所近くの空き地で開催の“登戸まちなか遊縁地”でリユースカップを試験的に導入しました。飲食関連出店 9店のうち2店で飲み物用カップにリユースカップ128個を使っていただき、全数を回収し使い捨てカップ128個分のごみを減らすことができました。次回以降採用数を増やし、会場内発生ごみ減量に努めます。なお、当プロジェクトではリユースカップ導入の他「ごみ分別ゲーム」、ソーラークッキングとソーラー模型電車で「お日さまの力実演」、商店街エコ推進の「エコポイントカード利用促進」で来場者に日々のエコなライフスタイル実践をお願いしました。                     なお、登戸まちなか遊縁地は区画整理でできた空き地を利用し「地域の交流」・「商店街の振興」・「環境負荷の低減」を目的に2016年9月に第1回目を開催、今回で3回目です。これから7月15日、9月16日、11月11日に開催を予定しています。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

「マイ傘袋講座」を開きました

2月12日(日)区役所通り登栄会商店街振興組合主催の“まちゼミ”で雨の日の使い捨てビニール傘袋を少しでも減らすため、使わなくなった傘の布を再利用する「マイ傘袋づくり講座」を開きました。参加いただいた方から、知り合いに作ってあげたい、使い捨て傘袋を減らすため雨の日に使うのは勿論、周りの人にもマイ傘袋を広めたいなど、出来栄えに満足のご意見をいただきました。多摩エコスタイルプロジェクトでは今後ともごみ削減に貢献する啓発活動に努めます。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

羽子板用羽根づくりにチャレンジしました

1月21日(土)に開かれた“登戸まちなか遊縁地”(区役所通り登栄会商店街振興組合・登戸東通り商店会主催)で羽子板用の羽根づくりに子どもたちとチャレンジしました。近くのお寺から拾ってきたムクロジ(無患子)という木の実に穴をあけ、鶏の羽を接着剤で固定し羽根を作り、同じく手作りの羽子板で羽根つき遊びをしました。その他に多摩エコスタイルプロジェクトは太陽光利用模型電車と燃料に木質ペレットを使うエコなストーブの実演、たねだんごづくり教室、竹とんぼ・けん玉・コマ回しなどの昔遊びで延200人近い地域の皆さまと交流できました。

カテゴリー: イベント, 未分類, 活動報告 | コメントは受け付けていません。

リユース食器でごみの減量をしました

10月22日(土)区役所通り登栄会商店街(振興組合)主催「ハロウィンだよ!登栄会!2016!」の飲食ブース2店で使い捨て食器の代わりにリユースカップと皿を使用していただき、多摩エコスタイルプロジェクトは、エコポイントカードを紹介しながら食器回収を行いました。使用数は186個で回収数184個と残念ながら2個未回収となりましたが184個のごみを減らすことができました。回収したカップ・皿は専門業者が洗浄し、繰り返し使われることで、ごみの減量に貢献します。

この取り組みは「多摩区エコロジーライフ事業」の取組の1つ「リユース食器普及啓発事業」(多摩区役所まちづくり推進部企画課)を利用させていただいたものです。

また、当プロジェクトは使い捨ての傘袋をなくすために、使わなくなった傘の傘布でつくる「傘袋づくり講座」を同商店街が10月に実施している“まちゼミ”で開催し、参加された方々から友達にも作り方を教えごみ減量の役に立ちたいと好評でした。

当プロジェクトは商店街エコ促進のため商店会と一緒に小さなエコの積み重ねをすすめています。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。