エコポイントカードで“レジ袋を3万枚節約”できました

レジ袋などプラスチックが環境破壊を招き、その使用抑制が世界的に叫ばれています。当プロジェクトは多摩区商店街連合会傘下4商店街と “お客さまにエコな買物を心がけていただく「エコポイントカード」”を2015年からすすめてきました。この結果2019年12月末でレジ袋節約枚数が累計30000枚に達しました。これは4商店街14店舗が延3000人近いお客さまに“レジ袋を使わないエコ活動”をお願いした結果です。「エコポイントカード」のポイントは「レジ袋を使わない」のほか飲食で「食べ残しをしない」・「マイ箸の使用」、「段ボールコンポストの使用」、「廃食油の回収」など買物、飲食の際お客さまが環境に配慮した行動で獲得ができます。20ポイント貯まればエコ活動に協力のお礼として100円の買物券として使えるカードです。なお、当プロジェクトはこの他に商店街のイベントの際、リユース食器の使用で発生するごみを抑制するなど“お客さまが商店街で環境によりやさしい意識で行動をしていただく啓発活動”をしています。

カテゴリー: エコポイントカード, 商店街エコ, 活動報告   パーマリンク

コメントは受け付けていません。