たまむすびとは

川崎市多摩区のまちづくり協議会において
子ども達の外あそび支援、シニアの地域デビュー支援、世代間交流を区内に広げたいと
子育て中のお母さんやシニアなど多世代の人たちが集まり、約半年にわたって話し合い
2014年11月に「たまむすび~あそび場支援プラットフォーム~プロジェクト」が誕生しました。

001

<たまむすびの名称>

活動団体をはじめ色々な組織や子どもからシニアが結び合ってたまむすびが目指すものに向かって、一緒に考えるプラットフォームをつくろうという意味を込めています。
ロゴマークにそれを表わしました。

‚½‚Ü‚Þ‚·‚Ð?ƒƒR?ƒ}[ƒNŒŸ“¢v8fixol

<主な活動>

1.関連するさまざまな組織との連携
2.子どもやシニアを取り巻く環境や状況調査
3.実践

その成果の一つとして2014年12月に多摩区役所こども支援室と情報交換の場を持ちました(ここではコラボ検討会と呼んでいます)。
また、2015年3月に中野島こども文化センターの協力を得て、焼き芋交流会を行いました。焼き芋の他に、昔遊び、子ども体操、読み聞かせ、火起こし体験などに多くのシニアから支援をいただきました。

<今後の目標>

平成27年度は、1年間を通して上記の3つの項目を実践していきます。
具体的な活動は、プロジェクトで作る企画書に沿って行います。
企画書の立案に当たっては、成員が持っているいろいろな特技を生かすことや所属団体との連携などを考慮しています。
イベントの開催に当たっては、地域の組織や関連する行政や団体と連携を図り、子どもたちの遊びをシニアが見守り、手助けをしながら、世代間交流を図るというプロジェクトが掲げる狙いを実現すべく努めて行きたいと思っています。

<連絡先>

多摩区役所地域振興課まちづくり推進係内
多摩区まちづくり協議会事務局

〒214-8570 川崎市多摩区登戸1775-1
電話  044-935-3148
FAX  044–935-3391

*たまむすびは多摩区まちづくり協議会(url)のプロジェクトのひとつです。

*多摩区まちづくり協議会は地域課題の解決を目指す実践組織として
多摩区と協働して自主的な活動を行っている団体です。
多摩区役所地域振興課が事務局となっております。

<活動履歴>

2014年

11月 たまむすび発足
12月 コラボ検討会

2015年

2月11日 まちカツ!(まちづくり活動発表会)参加
3月1日 やきいも交流会
6月6日 わくわくなまずんバザール
10月24日 生田中学校 文化体験教室
11月3日 1枚から夢を折りませんか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>